• 地方自治体 新公会計セミナー
     
    地方創生時代の
    財務諸表を読み解く
    議員力【基礎編】

    2018年10月25日(木)-26日(金)

  • ※ 運営に関する諸般の事情により、開催中止となりました

    ■趣旨

     2000年に制定された地方分権一括法より機関委任事務が廃止され、20 年近くが経とうとしています。 この間、地方自治体 への公会計制度導入が促進された一方 、いまだ従来型の予算編成や決算審査が続いてるのが現状です。チェックで機関あり、議決責任がある議会においては、積極的に公会計制度を学ぼうという意識が全体的に希薄なままです。
     人口減少・少子高齢化が進展するなか、地域経営の羅針盤である財務諸表をどのように読み解くのか。今さら聞けない基礎知識やポイントをはじめ、地方創生時代に活かされる財務の視点を体験型シミュレーションゲームを交え、 理論と実践の両面から学びます。

  • ■概要

    【日 時】2018 年10 月25 日(木) 13 :00 ~17 :50
         2018 年10 月26 日(金 ) 09 :30 ~16 :30
    【場 所】1日目:早稲田大学日本橋キャンパス(東京都中央区日本橋 1-4-1 コレド日本橋5階)
         2日目: TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(東京都中央区京橋 1-7-1 戸田ビルディング9階)
    【対 象】地方議会員、事務局職員、一般 先着 80名

    【資 料】ご案内チラシ
    【主 催】早稲田大学マニフェスト研究所、EY新日本有限責任監査法人
    【運 営】一般社団法人地域経営推進センター
    【参加費 】20,000円( 2日間分 /1 日のみ参加も同額)
         ※参加費 は10 月15 日までにお名前を明記し振込みください。手数料はご負担ください。
          ≪三菱 UFJ銀行 日本橋中央支店 普通 0214648 一般社団法人地域経営推進センター≫
         ※参加費に宿泊費は含まれていせん。宿泊は各自で手配ください。

  • ■プログラム

    ◇ 1日目 :10 月25 日(木)  
    【開会、問題提起 】13:00 ~13:10
      中村 健(早稲田大学マニフェスト研究所事務局長)

     

    【実践編】13:10 ~17:00
    『自治体経営シミュレーションゲーム ~SIM 熊本 2030 ~』
      和田 大志(熊本県知事公室)

     

    【講演】17:10 ~17:50
    『自治体財政への議会の関わり方 』
      北川 正恭 (早稲田大学名誉教授、早稲田大学マニフェスト研究所顧問)

     

     

    ◇ 2日目 :10 月26 日(金)
    【理論編 】9:30~10:20
    『 会計知識の習得と活用 ①公会計制度とは? 地方財政との関係は? 』
      谷口 信介(EY新日本有限責任監査法人シニアマネージャー)

     

    【事例編 】10:20~11:20

    『 和光市における固定資産台帳の更新実務』
      松本 武洋(埼玉県和光市長)

     

          < 昼食休憩 >

     

    【理論編 】12:45 ~13:35
    『 会計知識の習得と活用②財務書類等から何を読み取ればよいか』
      高橋 晶子(EY新日本有限責任監査法人シニアマネージャー)

     

    【理論編 】13:50 ~16:00
    『会計知識の習得と活用 ③議会でどう活用するか、実務の課題 』
      谷口 信介(EY新日本有限責任監査法人シニアマネージャー)
      高橋 晶子(EY新日本有限責任監査法人シニアマネージャー)

     

    【総括、 閉会 】16:00 ~16:30
      中村 健(早稲田大学マニフェスト研究所事務局長)

  • ■お申込み(開催中止のため締切)

    ウェブフォーマット より送信、もしくは ご案内チラシ裏面に必要事項をご記入のうえFAX送信してください。

     ※一次申し込み期限【10月5日(金)17:00まで】

  • ■お問合せ

     早稲田大学マニフェスト研究所 担当:永尾、小椋

     TEL: 03-6214-1315 E-MAIL: mani@maniken.jp

    All Posts
    ×