• 「都民の役に立っていない都議会」
    からの脱却へ

    ~ 「都民の役に立っている」13% を変えていくために~

     

    東京都議選2017

    早稲田大学マニフェスト研究所

    7つの提言

  • 小池知事誕生
     
     

     

    ――「都議会のブラックボックスと戦う」

      2016年、都民の大きな支持を集め、当選

     

    一方の都議会は、

    改革を進め、都民の役に立てているのか?

     

  • 都民2000人に
    調査を実施

     

    都議会のイメージ

    「必要」だが、

    「役に立っていない」

    「身近ではない」

     

     

  • 都民は投票先を何で選ぶのか
     
     
     
     

    都議選の投票の判断基準

    都民はなにをもとに選んでいるのか

  • 重視する
    資質・理由

     

     

    都民は「政策」と「実行力」を重視

  • できばえチェック

    政策の理念・一貫性・都民起点度などの評価

     

     

    都民起点度 10点満点中 平均3点

    どの会派も政策は具体的だが、都民へ伝える努力不足

  • 都議選の争点
    はなにか?

     

     

     

     

    「築地」「五輪」……

    メディアを賑わす話題に、
    都民は本当に関心をもっているのか?

     

  • 重視する
    政策・課題

     

     

    「築地」「五輪」は、最大の争点ではない

     

  • 政策比較表

    各会派の政策を比べやすく争点ごとに抜き出し

     

     

    本当の課題である
    「医療・福祉」「安心・防災」「景気対策」の優先順位が低い

  • 今後の
    都議会への
    期待は?

     

     

     

    都議選後の会派や議員に対し

    何を期待しているか

     

  • 選挙後の役割期待

     

    「民意の反映」「監視」「議会改革」「政策提案」などに期待

     

     

    いまの都議会でどれくらい実行されているのか?

     

  • 議会改革度
    都道府県で全国36位

     

     

    全国No.1

    ・女性議員比率

    ・議員・事務局の人数

    ・政務活動費

    だが……

    政策提案条例0件(過去3年)

    議会改革度調査2016東京都議会の現状分析と提言

    都民に期待されている

    民意の反映・監視はできているだろうか?

  •  

     

     

     

     

     

     

    「都民の役に立つ都議会」へ
     早大マニ研の提言

  • 目指すべきは
     「都民に開かれた議会」
     「都民の役に立つ議会」

     

     

    そのために、

     都議選公約の着実な実現

     議会改革で議会の機能向上

  • ■議会改革7つの提言

    • 議会基本条例の制定
    • 新議長の選出の透明化
    • 議会活動のロードマップ作成(4年間、1年間)
    • 議会独自の調査分析機能の強化
    • 議員による政策提案
    • 討議環境の整備(自由討議、一問一答、反問権など)
    • 住民の意見を聴取する場の設定(請願者の意見陳述、参考人招致・公聴会、住民との意見交換会など)

    All Posts
    ×