• 2021年10月19日(火) 13:30-15:15

    自治体経営セミナー

    政策実現力を高める
    組織経営のあり方

    「機能する組織」

      について考える~

    【登壇】

    北川正恭 氏

    (元三重県知事、早稲田大学名誉教授)

    出馬幹也 氏

    (人材マネジメント部会・部会長)

  • ■自治体の現場には、問題・課題が山積

    ①職員数は増えないのに、業務負担が増えるばかりで、疲弊感が募る

    ②業務の価値を腹落ちできず、やらされ感がまん延している

    ③将来が期待される職員から退職・転職していく

    ④メンタルヘルスが悪化傾向をたどり、長期休暇・退職が増加している

    ⑤「なにをやっても変わらなかった」「組織が良くなるなど無理な話」というあきらめ感が広がっている

     

    …上記が多くあてはまる組織は、「機能していない」といえます。

     

    では、どうすれば、組織を「機能させる」ことが出来るのでしょうか?それには、経営者のリーダーシップが深く関係しますが、組織経営に対する“思い込み”を切り替えることも同時に求められると考えます。
      
    長引くコロナ禍や想定を上回る災害の多発など、各地域・自治体も岐路に立つなかで、一人ひとりの職員の力を分散させることなく、ワンチームの力に統合していくことが必要です。

    そもそも「組織」とは何かどう捉えれば「機能させていくこと」が出来るのかの処方箋について、登壇者講話からの対話等を通じて考えを深め、次へのアクションを参加者それぞれが見出す機会にしたいと考えています。
     
    16年目を迎える「人材マネジメント部会」、2019年に新設された課長級中心の「人材マネジメント管理職部会」からの実践研究事例も引用しながらの場となります。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。
     

    ■概要

    • 日 時:2021年10月19日(火) 13時30分~15時15分

    • 対 象:地方自治体・公的組織の経営層(首長・理事者等)
          総務・人事担当の幹部職員、組織変革プロジェクトリーダー、マネ友(部会修了生)等

    • 開 催:オンライン(ZOOM、YouTube配信を予定。メールでURLを送付)

    • 参加費:無料

    • 定 員:40名(1つの申込で複数人のご参加可)

    • 主 催:早稲田大学マニフェスト研究所

    • 協 力:一般社団法人 地域経営推進センター

    • お申込:以下のウェブフォームからお申込ください。
      【締め切り:10月15日(金)まで】

  • 次第

    ※予告なく変更する場合がございます。

    13:30~ 【挨拶】

    (仮)立ち位置を変えよう!

    ~創生に貢献する役所とは

    北川正恭氏(元三重県知事、早稲田大学名誉教授)

    13:50~ 【講演】

    <政策実現力に繋げる組織経営>

    組織とは何か、どうすれば機能させることが出来るのか

    出馬幹也氏(人材マネジメント部会・部会長)

    15:00~ 【会場との双方向対話】

    「機能する組織」を創るために

    北川正恭氏、出馬幹也氏​

    ~15:30 【総括】

    ※終了後、15分ほど登壇者と個別相談の時間を設けます

    北川正恭氏、出馬幹也氏​

  • 登壇者

    北川 正恭

    (きたがわ・まさやす)

    早稲田大学名誉教授、元三重県知事

    早稲田大学マニフェスト研究所人材マネジメント部会 顧問

    1944年生まれ。衆議院議員を経て三重県知事に2期当選。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。「マニフェスト」を提言。現在、早稲田大学名誉教授、早稲田大学マニフェスト研究所顧問。

    出馬 幹也

    (いずま・みきや)

    人材マネジメント部会 部会長・幹事

    フロネシス・インスティテュート株式会社代表取締役

    1962年三重県出身・名古屋育ち。1986年筑波大学卒。富士ゼロックスでの変革実績を基に2000年富士ゼロックス総合教育研究所に移り、組織変革コンサルティング事業を立上げ。

    2004年プリンシパル(役員待遇)就任。政府系専門委員等に活動拡大。2012年4 月独立し現在に至る。

  • お申込み

    ※誠に勝手ながら、【締め切り:10月13日(水)まで】にお申込みをお願いいたします

    ≫お問合せ 早稲田大学マニフェスト研究所 担当:青木、松本 mani@maniken.jp

  • 私たちの活動

    プロジェクト、特長、クライアントなどを紹介しましょう。

    10/14(木)13:30-15:00

    データを活用して
    戦略的人事をしよう!

    長野県高森町では2020年度から「エビデンス」を人事に活用し、実際に「採用」「組織の現状把握」をした実例を、壬生(みぶ)町長、変革をご一緒した弊所事務局長の中村健が登壇、解説します。

     

    ≫詳しくはこちらのページをご覧ください

    10月25日(月)

    13:15~ 全国職員研修研究会

    15:30~ 人事研究会

    今回のイベントを通じて、地方自治体の研修担当者が横につながるきっかけを作り、切磋琢磨し、より良い人材育成や研修の機会を各地で提供できるようになるネットワークを作りたいと考えています。
     

    ≫詳しくはこちらのページをご覧ください

    すべての投稿
    ×